レガシー

Montesano のレガシー

80 年間の歴史

Montesano は、すでに 3 世代にわたる、信条、信念、そして生き方に忠誠であり続けています。

ファミリーの価値へのオマージュ
家族の結束、それは年月を経てますます強くなり、私たちのレガシーを世界中のあらゆる場所にお届けしています。

伝統へのオマージュ
この職人技を守り続けることで、当社のイベリコ製品が味覚の芸術品となるのです。

喜びへのオマージュ
細部の工程に至るまで丁寧に対応します。 動物たちの飼育から手入れ、そして 4 年以上も続く熟成期間まで、何年もかかる工程です。 私たちにとって崇拝の対象となった長年の献身的な努力。 イベリコ ハムへのオマージュ

Montesano は、スペインで初めてイベリコ豚肉と生ハムを日本 (2000 年)、メキシコおよびオーストラリア (2002 年)、中国 (2008年) に輸出した会社です。

財団

Montesano Extremadura は、家族の伝統が生みだした会社です。1998年、バダホス県の南部、イベリコ ハムのゆりかごと呼ばれるイベリコ豚発祥の地として知られる Jerez De Los Caballeros で設立されました。当初の目的は、イベリコ豚のほとんどが自然飼料育成されるユニークな生態系を持つエストレマドゥーラの牧草地の中心という、最も条件の良い場所でイベリコ豚製品を生産することでした。 この理由から、飼育、肥育、食肉処理、加工までのすべてのサイクルを、このような象徴的な自然の中に閉じ込めることができるよう、必要な設備を整えたのです。 そのため、人的にも資金的にも大きな努力を重ね、私たちを特徴づけている環境との調和を保つため、最適な条件で同時に 40万 枚を吊り下げることのできる乾燥能力を持つ設備の拡張に成功しました。

当社は、牧草地の中央にあり、動物的の最適な飼育を保証できます。また、イベリコ コールド カットのイベリコ豚の乾燥・熟成に最適な環境条件 (温度、湿度、標高) がこれ以上ないほど整っており、さらには、家族の伝統から受け継いだ知識、そして当社が遂行する各工程での献身と経験も加えなければなりません。

当社は、850 ヘクタールの牧草地、イベリコ純粋種の母豚 1,500 頭、年間 22,000 頭の子豚を保有しています。 そのおかげで、楽観的に未来を見つめ、衛生が保証されイベリコの風味を備えた製品を皆様に提供できるのです。

Montesano Extremadura 社は、伝統への深い敬意と、製品の全製造工程における最新テクノロジーの応用を強力な基盤としている企業です。

Montesano 社は、イベリコ豚の多くが飼育されている魔法の土地エストレマドゥーラをイベリコ豚のベンチマークとすることに、今日最も力を入れている企業の一つです。

 

国際展開

Montesano Extremadura は、現在、中国、日本、ブラジル、ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、メキシコ、シンガポール、香港、韓国を含め、世界 40 か国以上に製品を輸出しています。これらは、衛生という分野で最も要求の厳しい市場です。

Montesano Extremadura は、イベリコ豚肉と生ハムを、日本 (2000 年)、メキシコおよびオーストラリア (2002 年)、および中国 (2008年) に輸出したスペイン初の企業です